芸能

yonige|往生際のMVが評判に!練馬ガーデンの新田&ヒロが出演

2019年8月4日

出展:https://www.youtube.com/watch?v=711uSsEhnWk

練馬から芸能文化を発信するグランドガーデンでは、定期的にお笑い芸人やアーティストを紹介。

今回は、ロックバンド「yonige」を紹介する。

 

携帯電話会社のCMソング ”笑おう” で一躍有名になった yonige。

彼女たちが奏でるポップなロックサウンドと、三太郎とその仲間たちが織り成すドラマ性が話題となった。

 

2017年10月からは初のライブツアー「girls like girls tour」を開幕。

33ヶ所で公演されたライブツアーは2018年1月に閉幕。

多くのファンを魅了した。

 

当店のママ「NODOKA」と yonige「牛丸ありさ」は、共に大阪出身のアーティスト&ボーカリストである。

お互いの共通点もあり意気投合して親交を深めている。

 

今回は、yonige「往生際」のミュージックビデオに出演したこともあり、応援を込めて当ブログで特集を組むことになった。

まだ、yonigeを知らない人のために紹介します。

 

『yonige』とは

大阪府寝屋川市出身のロックバンド。

メンバーは牛丸ありさ(ボーカル・ギター担当)とごっきん(ベース担当)の女性2人組のバンド。

2013年にバンドを結成。バンド名を考えようとしたが決まらず、そのさなか目を瞑ってキーボードを適当に押した結果入力された文字列が「y/n/g」で、それを見た共通の友人の「よにげ!」という発言がそのまま採用された。

2015年にミニアルバム「Coming Spring」をリリース。収録曲「アボカド」のMVがYoutubeにて当時200万回以上(現在は1,100万回以上)の再生数を記録し、これを機に支持を広げるようになる。2017年9月20日、ワーナーミュージックジャパンのレーベルunBORDEよりメジャーデビュー。

 

『yonoge』の曲をピックアップ!

『リボルバー』に俳優の若葉竜也が出演

夏フェス会場限定で発売されたシングル「リボルバー」を紹介。

2018年10月3日リリースのミニアルバム「HOUSE」にも収録されている。

この楽曲は何も脚色されずにコードとメロディーが淡々と進んでいくのが心地よい。歌詞も感情が全面に出ることはない。どこか第三者的な視点も伺える。客観と主観を半分こにしたような歌詞。淡々とした曲調に歌詞が合わさると何故だか無性に過去を彷彿させる。まるで色あせた写真を見ながら過去を思い出すようなセピア色に彩られた楽曲とになっている。

リボルバーのMVには俳優の若葉竜也が出演している。

近年では映画作品の出演が多い若葉竜也さんは、『葛城事件/2016年』『曇天に笑う/2018年』『パンク侍、斬られて候/2018年』『愛がなんだ/2019年』など数々の映画に出演。葛城事件では第8回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞を受賞した経歴を持つ。

若葉竜也さんとは練馬グランドガーデンも親交があり、当店の座長「ヒロ」が主演を務める映画『蝉時雨』の監督も務めている。

若葉竜也監督作品『蝉時雨』は、門真国際映画祭で『最優秀作品賞』『最優秀主演男優賞』『最優秀助演男優賞』の3つを受賞。第5回新人監督映画祭でも作品がノミネート。映画監督としても精力的に活動する俳優である。

第五回新人監督映画祭も閉幕!多くのご声援ありがとうございました。

6月23日より開催していた『第五回新人監督映画祭』も閉幕となりました。 8日間と長い映画祭でしたが多くの方々からたくさんのご声援をいただきました。 練馬グランドガーデンのお客様、そして、映画祭にご来場 ...

続きを見る

 

新曲『往生際』のMVに当店の新田支配人&ヒロが出演

日本武道館のワンマンライブ『一本』で先行公開された新曲『往生際』のミュージックビデオ。
当店の新田支配人&ヒロが出演しました。

他にも当店のヒロが主演を務める映画『蝉時雨』で共演した『小倉功』『大友律』が出演。
ミュージックビデオでは門真国際映画祭で最優秀助演男優賞を受賞した小倉功さんが主演を務める。

今回のミュージックビデオは、yonigeが今までに公開したMVとは全く異なるテイストである。
下町の町工場を舞台にしたミュージックビデオは、まるで映画を観ているような独特の世界観を生み出している。

 

『yonoge』まとめ

2019年8月13日に日本武道館ワンマンライブ「一本」 開催しました

当店の新田支配人とヒロが武道館へ応援に行きました。

 

武道館で新曲『往生際』のミュージックビデオが初公開されました。

周りの反応もよく気分も上々でした。

 

『yonige』というバンドの世界観はとても独特です。

表現は難しいですが、強いてあげるなら「曇りのち晴れ」という言葉が浮かぶ。

 

曇りの人生が晴れに変えていく。それが『yonige』なのかもしれない。

この機会に『yonoge』の世界観にどっぷり浸かってみませんか!?

 

What's 練馬グランドガーデン?生ビールが飲み放題です♪

スナックやガールズバー好きな方も大歓迎! 新感覚なエンタメ酒場 練馬グランドガーデンです。   只今、生ビールが飲み放題!セット時間内であれば何杯でもおかわり自由です。   同僚の ...

続きを見る

-芸能

Copyright© 練馬グランドガーデン , 2019 All Rights Reserved.